切手買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 新潟県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で切手が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、新潟県内でもう不要になってしまった切手を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】切手を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

切手は年々人気が下火になっているようです。そこで、できるだけ早く人気があるうちにということで買取・売却を考える人が増えています。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた切手以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\切手が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【切手買取実績はこちら】
日本切手、小型シート、ゆうペーン、ふるさと切手、年賀切手、お年玉切手シート、戦前切手、記念切手、特殊切手、普通切手、中国切手、国連切手、海外切手、外国切手、収入印紙、年賀状、ハガキ、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている切手などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

新潟県の方向け切手買取によくあるQ&A

今一番注目されている切手買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い切手が大量に出てきました。切手の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。切手の枚数が多いほど買取価格が上がります。

切手を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な切手を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる切手は人気の色や柄などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

切手買取の基礎知識コラム

切手を売りたいのであれば、「記念切手や外国切手のように希少なものでなければならない」というわけではありません。

一般に使用されている切手であっても買い取ってもらうことが出来、それどころか、他の種類の切手と比べて、レートが高いぐらいです。

とりわけ、切手料金が1000円とか、あるいは、普通によく見られる82円の切手シートは、仕事の場面で高い需要があります。

消費税増税により、必要となる切手料金も上がるので、通常の切手は最新のものであった方が、高く売ることが出来るのです。

大量の切手コレクションがあるのなら、自分でお店に持っていくよりも、出張買取という方法を選択することが、賢い買取のコツです。

近年、切手の買取を専門としている業者もできて、出張買取という方法も珍しくなくなり、行っている業者も多いです。

出張買取の利点というと、わざわざ店まで行かなくてよくなり、時間を気にせずに査定してもらえるという点です。

お年玉付き年賀はがきで記念切手をもらえることは多く、気がつくと意外に貯まっていました。

はがきの他には電子メールで用件が済んでおり、切手を貼るような郵便は出さないまま、切手を貯めておいても仕方ないと思いました。

不要な切手は金券ショップで換金できると知って、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。

運転免許証を見せ、書類にサインしましたが、思っていたよりもいい値段で売れたので少しリッチになりました。

大抵の場合には、切手の買取価格は莫大な額になるということはそうないので通常の範囲の枚数の切手を売った場合、税金が関わってくることはないと言っていいでしょう。

けれども、一口に切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、もしそれらをまとめて売ると思いがけず高値になり、税金の申告をする必要が出てくる可能性があります。

旧価格である切手を新価格の切手へ換えてもらう場合、その二つの差額に、さらに手数料として別にお金を払わなくてはなりません。

10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、10円未満のものでは、二枚の合計金額の半分が手数料としてかかります。

いっそ新しく買った方が、得だということもあり、ケースによっては、切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。

余った年賀はがきや、書き損じの葉書を郵便局で交換するときは、切手に交換できるのをご存じですか。

金券ショップよりも、専門業者で売れるようにするため切手がシートになるよう、枚数を調節して葉書を持ち込んでください。

同じ切手でも、業?によって査定額はかなり違います。

手間を惜しまず、専門業者を何軒か訪ね買取価格が一番高かったところで売却すると良いでしょう。

普通は買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、本来の切手の額面からいくらか引かれた金額が切手を買取して貰う時の値段です。

しかし例外もあり、切手の中には希少なものもあり、そういう場合はコレクターの中で高く評価されていて額面以上の金額となることも多いでしょう。

「この切手売りたいけど、どのくらいの価値があるのか?」という人はインターネットを参考にするか、切手を買い取ってくれる業者に査定を依頼しましょう。

あなたが切手を業者に売ろうとするとき、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。

そうでなくとも、もしも数があるにはあるけどバラの切手ばかり、というあなた、高く買い取ってもらえる方法があります。

台紙に貼付する、というシンプルな方法です。

どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。

それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。

レートを上げるにはこういったことが必要で、この場合は10%ほど高くなることもあるくらいですので、いつかのために忘れないようにしてくださいね。

皆さん知っていると思いますが、切手というのは初めから一般的に郵便物に使うような大きさにバラされて一枚ごとになってはいないのです。

元々はそういった切手がいくつか纏まった、切手シートという状態で出来上がります。

切手買取においてはもちろん切手シートの形でも買い取ってもらえ、バラ切手での買取よりも高値での買取になりやすいです。

ご存知ですか?中国の切手が高価買取されているということを。

何故かというと、中国の人々の間で、切手人気が高くなりつつあるからと言えます。

ただし、査定額が高くなるかもしれないのは、一部だけで、文化大革命の頃の切手などに限られますその他にも、切手を買い取ると謳っている業者であっても、日本の切手しか買い取っていないというところもあるので、確認しておくことをおすすめします。

新潟県の方向け切手買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの切手買取業者なら/

新潟県で切手の高価買取なら