切手買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 徳島県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で切手が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、徳島県内でもう不要になってしまった切手を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】切手を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

切手は年々人気が下火になっているようです。そこで、できるだけ早く人気があるうちにということで買取・売却を考える人が増えています。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた切手以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\切手が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【切手買取実績はこちら】
日本切手、小型シート、ゆうペーン、ふるさと切手、年賀切手、お年玉切手シート、戦前切手、記念切手、特殊切手、普通切手、中国切手、国連切手、海外切手、外国切手、収入印紙、年賀状、ハガキ、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている切手などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

徳島県の方向け切手買取によくあるQ&A

今一番注目されている切手買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い切手が大量に出てきました。切手の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。切手の枚数が多いほど買取価格が上がります。

切手を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な切手を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる切手は人気の色や柄などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

切手買取の基礎知識コラム

たとえバラの切手だったとしても買取はしてもらえるのですね。

よく知らなかったのですが、切手買取時の台紙に貼りつけ方について調べてみたところ適当にではなく綺麗に並べていないと受け入れられないみたいで骨の折れる作業になりそうです。

そうは言っても、貼りつけるだけで買取額が上がるんなら手間をかけてやってみるのもアリかなと思います。

破れてしまったお札を銀行で換えてもらえるというのは有名ですが、では、切手の破損はどう扱われるのでしょう。

郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。

そうであれば、切手が破れたらどうしたらいいかというとすごくひどいものは使用不可ですが、ほんの少しだけ破れたくらいで額面の表示がちゃんと確認出来る切手ならその状態で使えることが多いと思います。

でも、買い取ってはもらえないでしょう。

切手を買いたい人は案外多く、収集家の間では高値で買われるものです。

切手買取を専門に行う業者がたくさんあって乱立しているのが現状でその将来性も含め、思っているよりもマーケットがかなり大きいことを知って驚くことでしょう。

近年では、インターネットが普及してきて、取引市場がネットを介していっそう拡大し、これから、店舗内外での取引がさらに増えるでしょう。

切手を売るときは出来るだけ高く売りたいですよね。

そんな時には、業者選びが重要で、金券ショップではなく切手専門の買取業者を選択することが大切です。

選択時、注意することは、口コミサイトなどを参考に、評判のいいお店を何カ所かセレクトし、その業者一つ一つに評価してもらって、評価額が高かった業者へ決めるのがベターです。

きれいに保管されていた古い記念切手などでは、予想できない様な値段で買取が成立することもあります。

そういったレアな切手では、第一にしっかり鑑定を行う鑑定買取がベターです。

店舗のみならず、ホームページ上でも行うことが出来、価格が分かった上で、売るか否か決定できると思います。

「この切手使ってないけどもういらない」という切手は残っていませんか?もしあれば、おすすめなのは、買取専門業者に買い取ってもらう方法です。

業者によって買取額にバラつきがあるので、より高額で売るためにもはじめに、幾ら位の値がつくのか鑑定してもらい、値段を比べるのがいいと思います。

それ以外にも、タイミングにより相場が違いますから買取表等を載せているウェブのページで確認してみましょう。

「切手を買取に出そう」という時、シートとして組になった状態で売ることをお勧めします。

なぜならその方がレートが高くなるからです。

けれども、仮に、「バラしか持ってないよ」という場合でも、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。

どうしたらいいのか?簡単です。

台紙に貼ればいいのです。

具体的な貼り方は、同じ切手料金の切手50枚を、A3サイズの紙(A4を二枚貼り合わせたものでもOK)に縦5行、横10列に並べて貼ります。

単にこれをするかしないかでレートが10%も違うことが考えられるのでインプットしておいてくださいね。

紙製の切手は結構、繊細なものです。

なかでも、熱や湿度の変化に弱く、高い値段で買い取ってもらうためにも、保存状態には十分配慮しましょう。

ストックリーフであったり、ストックブックであったりに入れて、直射日光を避けて保管してください。

ジメジメした部屋も避けましょう。

「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、どのような状態で保管してあったのかが大事になってくるということです。

切手の買取についても同様のことが言えて、色褪せや破れがあった場合には、買取価格が安くなってしまいますよね。

手に入りにくい切手だった場合にはコレクターの需要もあるかもしれません。

「興味ないわ」という場合には、丁寧に扱わなくなることが多いですが、気を付けて取り扱いましょう。

一般的には切手の状態を鑑みて、額面の金額より数パーセント引いた額が切手を買取して貰う時の値段です。

ただ、コレクター界隈で人気で付加価値のついた切手の場合は額面以上の金額となることも多いでしょう。

「切手の価値なんか分からない!けどこの切手売りたい!」という方は、ネットで探してみるか、価値判断を切手買取業者に委ねましょう。

徳島県の方向け切手買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの切手買取業者なら/

徳島県で切手の高価買取なら