切手買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 大分県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で切手が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、大分県内でもう不要になってしまった切手を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】切手を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

切手は年々人気が下火になっているようです。そこで、できるだけ早く人気があるうちにということで買取・売却を考える人が増えています。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた切手以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\切手が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【切手買取実績はこちら】
日本切手、小型シート、ゆうペーン、ふるさと切手、年賀切手、お年玉切手シート、戦前切手、記念切手、特殊切手、普通切手、中国切手、国連切手、海外切手、外国切手、収入印紙、年賀状、ハガキ、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている切手などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

大分県の方向け切手買取によくあるQ&A

今一番注目されている切手買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い切手が大量に出てきました。切手の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。切手の枚数が多いほど買取価格が上がります。

切手を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な切手を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる切手は人気の色や柄などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

切手買取の基礎知識コラム

いらない切手を売りたいときは切手を専門に取り扱う業者を訪ねるのが比較的高く売れます。

切手の価値を見て買い取ってくれますし、レアな切手もその価値を評価してくれます。

切手は案外多くの買取業者で扱っていますが切手の専門知識には疑問があり、額面と保管状態をチェックするだけで買取価格が決まってしまいます。

とてももったいないことになってしまいます。

例年、梅雨の時期になるとカビのことが気がかりです。

幸いにも今年の被害は少なくて、掃除も終われるなと思っていたら、父が生きていたころにまめに整理をしていたバラの切手やシート、記念切手等、数冊のいろいろな種類の切手アルバムが出てきたんです。

ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、今後もうちで保管した場合、質が落ちることが懸念されます。

近々、買取業者に持って行ってもいい時期でしょうかね。

切手を収集する人がいるという事を発行者も理解していて「切手」というもの自体には発行の際のコストは高くはないので何らかの記念にかこつけて切手の発行が行われることは多々あります。

そういった形で発行された記念切手は高価買取される場合もありますが記念切手でも、手に入りやすいものならば買取価格が高くなることはあまりないでしょう。

期待はせずに査定してもらってください。

切手は紙製であるということから、思ったよりも取扱いの際に注意する必要があるものです。

ことさら、熱や湿気に影響されやすいので高価買取を目指すという意味でもどのように保管するかは大事です。

ストックリーフ、またはストックブックのようなものを使って、日光の当たらないところで保管しましょう。

湿気が多い場所もやめてくださいね。

従来の切手の買取というものは買い取ってもらいたい切手を業者に直接持っていく、いわゆる「店頭買取」が一般的だったのですが、ここ最近の傾向として増えつつあるのが、出張や宅配を通して買取を行うお店です。

大量に買い取ってほしい切手があるのなら、店頭へ運ぶのは骨の折れる仕事です。

それだけでなく、ご自宅から業者まで距離がある場合は、要する時間であったり交通費であったりを省くためにも買取のために出張や宅配を利用した方がいいと思います。

年賀はがきでお年玉くじの番号を調べると、だいたい毎年切手が当たるので気がつくと意外に貯まっていました。

私は、はがきを使うことはあっても封書は出さないので、年賀切手を貼るような文書はなく、年賀切手を持っていても使わないことに気がつきました。

身近に金券ショップがあり、休みの日に、使わない切手を全部持って行きました。

サインと身分証明書の提示は必要でしたが、貯まっていた切手でお小遣い稼ぎができたのでうまく不要品処分ができました。

銀行では破損した紙幣を交換してもらうことが出来るというのはよく知られていますが、では切手が破れてしまったら?郵便局では、破れてしまった切手を交換するということはしていません。

ならば、破れた切手は使えないのでしょうか。

破れ具合がひどすぎるものはだめですが、ごく少しだけの破損でちゃんと切手料金の表示が分かるぐらいの切手であればそのまま使用可能でしょう。

ですが、買い取ってもらうというのは不可能に近いと思われます。

記念日の際に記念品として販売されるなど、切手はそれが扱われる時期によって世の中に出回っている切手の量も大変な幅で上下します。

そうなることによって買い取ってもらう時につく値段も大きく変わってくるため「より高く買い取ってもらいたい」という場合、どの時点で切手を買い取ってもらうかも大事なポイントです。

切手のように大量に収集するケースが多いものの場合、そうして集めたものをまとめて一度にお店で買い取ってもらおうとする時は査定のため時間がかかるので待ち時間が長くなることがあります。

それに比べて、インターネットで切手の査定を受けることは家に居ながらにして、何をしていても手続きしてもらえるので、大変便利な方法です。

大体の切手買取業者は、「プレミア切手」という名前の切手の買取も受け付けています。

念のため、プレミア切手について説明すると、明治、大正、昭和戦前戦後の頃の切手のことで、「見返り美人」とか「月に雁」というものがよく知られています。

なかなかないものなので、たとえシートでなくバラだったとしても買取価格が高くなる事も十分あり得ます。

大分県の方向け切手買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの切手買取業者なら/

大分県で切手の高価買取なら