切手買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で切手が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった切手を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】切手を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

切手は年々人気が下火になっているようです。そこで、できるだけ早く人気があるうちにということで買取・売却を考える人が増えています。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた切手以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\切手が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【切手買取実績はこちら】
日本切手、小型シート、ゆうペーン、ふるさと切手、年賀切手、お年玉切手シート、戦前切手、記念切手、特殊切手、普通切手、中国切手、国連切手、海外切手、外国切手、収入印紙、年賀状、ハガキ、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている切手などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

切手買取によくあるQ&A

今一番注目されている切手買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い切手が大量に出てきました。切手の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。切手の枚数が多いほど買取価格が上がります。

切手を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な切手を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる切手は人気の色や柄などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

切手買取の基礎知識コラム

外国切手というと使い道のないイメージではありますが海外の独特なデザインにより、一部では人気があったりすることも多く、ことのほか収集している人の多い切手だったりします。

そういう訳で、数ある業者のうち買取を実施しているところも多数存在してはいますが、多く出回っているものや、ただ集められただけの不揃いなコレクションは受け付けてもらえない場合も多々あります。

実際に切手買取をして貰う時、注意すべき点は悪徳業者を上手に避けるということですね。

悪徳業者はこちらの知識不足を上手く利用して普通よりとても低価格での買取を提案してきます。

間違いなく見分けるというのは並大抵のことではありませんが、事前準備として、口コミも調べておけば取引を後悔するような悪徳業者に引っかかることを防ぐことが出来るでしょう。

切手の買取は店頭買取と、インターネットを使った方法があります。

店頭に直接赴く場合、往復する時間や、待っている間の時間がかかってしまいますが長所として、行ったその日に買い取り成立となることがあげられます。

しかし、依頼する業者により買い取り金額はまちまちですから「高く売りたい」というのならインターネットを使いましょう。

レアものなど、ちょっと高く売れそうな切手なら、専門業者に買い取ってもらおうとしても見た目の状態をチェックされて当然ながら、買取価格がかなり変わります。

それを念頭に置き、今の状態をキープしながら有利に交渉してプレミアムな切手を売ることに挑戦するならば、どのように保管していけば一番いいか、売る時のことを考え、気を遣ってください。

切手を売るつもりで買取業者に評価してもらったにもかかわらず、評価額が予想とかけ離れていたり、思い出の詰まった切手だったり、やっぱり、家で保管したいと思うようになることもないとは言い切れません。

査定してもらった後にキャンセルしたとしても、キャンセルの代金を請求しないような業者も存在します。

買い取ってもらいたい時は、事前に無料査定が可能であるか、査定後にキャンセルした場合、料金はとられるのかなどを確認することが重要です。

要らなくなった切手で、使っていないものがあれば買取してもらうために専門業者に依頼するのが賢いやり方です。

業者によって買取額にバラつきがあるので、できるだけ高価格で売りたければ、はじめに、査定をしてもらった結果を比較するべきです。

それだけではなく、タイミングにより相場が違いますから買取表などといったものを公開しているホームページで調べてみましょう。

「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、どのような状態で保管してあったのかが大事になってくるということです。

切手を買い取ってもらう場合にもあてはまることで色褪せや破れがあった場合には、値段が下がってしまうでしょう。

市場にあまり出回っていない切手なら手に入れたいというコレクターも少なくはないかもしれません。

仮に興味がなかった場合だと適当な扱いになりやすいですが気を付けて取り扱いましょう。

不要な切手をシートで持っているなら切手専門業者に買い取ってもらうのが賢明だといえます。

額面だけでなく、切手の価値を見てくれますしレアなものはきちんと見抜いて、高く買ってくれます。

切手の買取は金券ショップや、他の買取業?でもできますが多くの業者は切手の専門知識や売却ルートを持っておらず、切手の額面と保管状態だけを見て見積もりを出してくるわけで価値のある切手でも、他のものと同じ価格でしか売れません。

切手のうち旧価格の物を持っていて、新価格の切手へ換えてもらう場合、それらの差額に加えて、別途で手数料を払わなければなりません。

10円以上の切手では、手数料は1枚当たり5円かかり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。

新規に購入してしまった方が、得をする場合もありますし、ケースによっては、切手買取業者へ売った方がいいという場合もあります。

切手を売る場合、直接お店に持っていくと買取をその日にやってくれるお店は多くあります。

郵送と比較すると手っ取り早く、その上、即現金に換えることが出来るため、お急ぎの際にはとても役立ちます。

目の届くところで査定してもらえることも安心できます。

即日買い取ってもらう場合は本人の確認が出来る書類が必須ですから、免許証、保険証、パスポート等、必ず持って行ってください。

切手買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの切手買取業者なら/

切手の高価買取なら