切手買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で切手が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった切手を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】切手を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

切手は年々人気が下火になっているようです。そこで、できるだけ早く人気があるうちにということで買取・売却を考える人が増えています。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた切手以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\切手が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【切手買取実績はこちら】
日本切手、小型シート、ゆうペーン、ふるさと切手、年賀切手、お年玉切手シート、戦前切手、記念切手、特殊切手、普通切手、中国切手、国連切手、海外切手、外国切手、収入印紙、年賀状、ハガキ、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている切手などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

切手買取によくあるQ&A

今一番注目されている切手買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い切手が大量に出てきました。切手の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。切手の枚数が多いほど買取価格が上がります。

切手を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な切手を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる切手は人気の色や柄などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

切手買取の基礎知識コラム

長い月日に渡って、継続して切手を集めている人にしてみると、買い取ってもらうことは、自分の子との離別のような気持ちになってしまうのかもしれないです。

どうせ離れ離れになってしまうのなら、少しでも高価で買い取ってもらえる業者を探し出すのがいいと思います。

同じ手離すにしても切手にとってはそうしてくれた方がありがたいだろうと思うからです。

切手は一度使ってしまったら、もう買い取ってはもらえないだろうと予想されている方が多いかと思いますが実際にはそれは間違いかもしれません。

古いものの中でも、状態がよくマニアにはたまらない一枚であったりすると「もうこの切手使ってあるけれど」という場合でも買取してもらえる可能性もあります。

万が一ご自宅にその様な切手が眠っていたら、試しに切手買取業者に相談してみてください。

切手の額面以外の価値は売り手と買い手の駆け引きによってダイナミックに変わっていき他の市場と同じく、一定していません。

この現状で、切手の売却を考えたときできる限り切手の価値を高めたいと誰もが考えるわけで切手の買取価格をこまめに調べる努力をするか買取業者に何度も査定をお願いしてみると、そこまでがんばってみましょう。

切手のうち旧価格の物を持っていて、新価格の切手へ換えてもらう場合、その二つの差額に、さらに別に手数料を支払う必要があります。

10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。

もう新しく買ってしまった方が、得だということもあり、状況次第ですが、切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。

保存状態が良好な古い記念切手等の場合、予想できない様な値段で買取が成立することもあります。

そういった希少価値の高い切手では、第一にきちんと鑑定をする「鑑定買取」だと安心できます。

店頭はもちろんの事、ウェブを利用することもできて、価格が分かった上で、売却の是非を決断を下すということが可能です。

切手を売る場合、店頭に直に持ち込めば即買い取ってくれる店舗も多数あります。

郵送のように手間もかからず、その上、スピーディーに現金にすることが可能ですから、もし急いでいる場合であればとても便利です。

査定をその場でやってもらえることも安心に繋がります。

当日、業者に買い取ってもらうという場合、本人確認が出来る書類の提示が必要ですので、免許証や保険証、もしくはパスポートなど、忘れずに持って行って下さい。

中国切手が今高く買い取られていることを知っていますか。

何故ならば、切手の人気が中国の人達の中で高いということが背景にあると考えられます。

そうは言っても、査定額が高くなるかもしれないのは、一部だけで、文化大革命の頃の切手などに限られますそれに、切手の買い取りを行っている業者の中でも、「外国の切手の場合は買取しませんよ」という業者も存在するため、あらかじめ調べておきましょう。

世の中には切手を集めたいがために買う人がいるということを発行する立場にある人も理解していて切手自体は発行する時の費用がそうかかるわけではないので何かにつけて記念切手が発行されることは多いです。

その様な記念切手は高価買取が実現することもままありますが「記念切手」であっても希少価値の低いものはそう高く売れることはないです。

期待はせずに査定してもらってください。

紙から切手は出来ていますので結構、破れたり劣化したりしやすいものです。

ことさら、熱や湿度の変化に弱く、高値での買取を実現するためにも、保管状態には気を配りましょう。

ストックリーフやストックブックを利用して、日の光を避けて保存するようにしてください。

また、なるべく湿気の少ない部屋に保管しましょう。

殆どの切手買取業者では、プレミア切手と呼称される切手の買取の受け入れも行っています。

プレミア切手とはどのようなものかというと明治・大正・昭和戦前戦後の頃に作られた切手のことで、「見返り美人」であったり、「月に雁」というものであったりが著名です。

めったにないものなので、シートではなくバラになっていたとしても高価格での買取になるかもしれません。

切手買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの切手買取業者なら/

切手の高価買取なら